シャンプー、コンディショナーの主流がいつの間にかノンシリコンになり洗い上がりはさっぱりしてるけど、何かうるおいがもう一つ欲しい感じがします。

そんな時、使いたいのがアウトバストリートメント、つまりお風呂の外で使う洗い流さないトリートメントです。

ぬれた髪に適量を付け、ドライヤーで乾かすのですが、せっかくきれいに洗ったのだから、髪にいいものを使いたいですね。

そして、そのまま寝るので、癒し効果のある好きな香りを髪にまとって眠れたら幸せですね。

私は、ちょっとエキゾチックな香りが好きなので、美容院でお試しにつけてもらったモロッカンオイルが気に入って、その場で買ってしまったほどです。

オイルとしてはお高め、だけど、とにかく惚れ込んでしまった商品です。

ポンプタイプなので、他のオイルに比べて出しやすさもお気に入りです。

翌日の髪が最高に調子がいい、サラサラになるのは、ラサーナ海藻エッセンスです。

これはオイルっぽいけどオイルではない、本当にうるおい成分を凝縮した感じで翌日の髪が本当にうるおい、喜んでいる気がします。

年とともに、地肌が気になりはじめました。

そんなときには、ロクシタンのファイブリーブススカルプケアエッセンスです。

この香りはちょっと男性用香水のようですが、さっぱり気持ちよく使えます。

地肌マッサージをすると、自分を大切にしてる気がします。

年頃の子供たちが、それぞれお気に入りのアウトバストリートメントを使うので、洗面台の置場にはいろいろあるので、たまには気分を変えて、子供たちのお気に入りを使うことも。

大学生の息子はロレッタ、高校生の娘はDHC、そして、私が懸賞でもらったロレアルパリも。

洗い流さなくていいトリートメントは、水も使いすぎないし、ドライヤーの熱から守ってくれて、いろんなメリットがあります。

また、最近では、シャンプーコンディショナーからの流れで、シリーズのアウトバストリートメントも増えてきました。

香りがケンカしないので、安心して、使えます。

それでもやっぱり香りで選んでしまう私なのでした。

最近の車の買い取りは、以前に比べると手間が減っていると考えられます。

昨今ではネット媒体の普及により、査定依頼の手間も減ったと考えられるからです。

そもそも今から20年くらい前などは、そもそもネット媒体もありませんでした。

ですので人々がお店を探す手段も、ある程度限られていたと考えられます。

今でこそネット媒体で簡単にお店を探す事ができますが、当時は探す手段もある程度限られていたと考えられるのです。

ネット媒体が無いのであれば、まず電話帳を利用する方法があるでしょう。

それでお店に査定を依頼している方々も、当時は多かったと考えられます。

ただ電話帳で探すのも、そこそこ労力が必要ですね。

今では車を高く売る為のポイントとしてインターネットでの一括というシステムがありますので、一気に多くのお店に車を見てもらうよう依頼する事はできます。

しかし当時はネット媒体が無かったので、やはりそれは困難だったと思いますね。

ですので複数のお店に電話をかけて、1社1社を比較しなければならなかったと考えられます。

それともう1つあり得る方法が、国道です。

車で国道を走ってみれば、様々な箇所で車が買い取りのお店を見かける事があります。

つまり道を走らせてみて、買い取ってくれるお店を探している方々も当時は多かったと考えられるでしょう。

とは言えその方法も、やはりある程度労力がかかります。

時間もかかりますし、車がお店を探すのも大変です。

それに比べると最近では、随分と車が状態を見てもらう為の依頼もしやすくなったと思います。

前述の一括のシステムを用いれば、その日の内に車の査定額を算出してもらう事もできるのです。

それと車の買い取り店には、概算というシステムがありますね。

売却見込み額を算出してもらう手続きなのですが、今ではそれをネットを用いてとても簡単に依頼をする事ができます。

ですのでインターネットが普及に伴って、最近では車の買い取り手続きも昔よりは随分と手軽になったと考えられるでしょう。

恐らく今後も、まだ手軽になっていくのではないと個人的には考えます。

ピアノの処分業者というと、どうしても男性のイメージが強いです。

ピアノを運搬するのは力がある男性の仕事ですし、修理工場は男性が機械を操ってピアノの修復をしているイメージがあります。

そして、ピアノを買い取る営業でも男性が働いているイメージがあります。

しかし、ピアノ処分業績では男性だけでなくて女性も働いています。

軽作業では女性パートもいますし、女性の社員がピアノを修復している事もあります。

それに、電話対応だと女性のパートや社員が活躍しているところも多いです。

女性の方が物腰が柔らかです。

女性のお客さんの場合は、電話口が女性というだけで安心する場合もあります。

女性がお客さんならば、訪問査定するのも女性営業マンならば安心です。

大手の会社だと、電話対応や修理、営業などの役割分担がはっきりしています。

そのため、この仕事は女性向きなどで女性を採用しているところがあります。

しかし小さい会社だと役割分担があまり決まっていなく、一人の社員が営業も運搬もするというケースもあります。

そしてピアノ売りたいときに利用出来る処分をしてくれる会社で魅力的なのは、様々な語学で営業ができるところです。

ピアノを買い取るのは日本国内ですが、それを売るのは海外がメインだという会社もあります。

海外だと、英語がただしゃべれるだけでなく、ビジネス英語をしゃべらなければいけません。

また、中国語やロシア語などの世界中の言葉をしゃべれる人を採用条件にしている会社もあります。

ピアノの事はあまり詳しくないけど、世界を舞台に働きたいなという人ならば、ピアノ処分業者で働くという選択肢もあります。

また、中国語やロシア語などで仕事をするという職場は少ないです。

なので、多言語を話せる人にはピアノ処分業者はうってつけの仕事です。

また、ピアノ処分業者でも女性が活躍しているのです。

ピアノを弾いた事があり、ピアノに関係した仕事をしたいけども力仕事はできないな‥という人でも、女性を営業や電話対応で必要としている会社はあります。

姉の車の買い取り査定についていきました。

近所にあるお店です。

笑えたのが、姉が車で駐車場に入った時の事です。

駐車場に入ると、お店の中から粋のいい営業マンが飛び出してきた事です。

しかも3人ぐらい飛び出してきました。

そして、3人で車を駐車する案内をしてくれました。

「オーライ!オーライ!!ハイ!ストップぅ!」という感じで、ガソリンスタンドよりも活気がありました。

いや‥そんな大人数で駐車の誘導をしなくても、駐車できますよ?という感じでした。

しかも季節は冬です。

寒いのに、スーツで一生懸命に誘導してくれて感動しました。

店に入ると「買い取りでよろしいですか!?」とすぐに席に案内し、ドリンクメニューを出してくれました。

元気な店員さんです。

ドリンクメニューはお茶やジュースがあり、まるで軽い喫茶店でした。

居心地は良さそうです。

私は、一緒に連れていった姉の赤ちゃんのお守り係です。

キッズスペースがあったため、そこで赤ちゃんと遊んでいました。

そして、私にまでドリンクメニューを見せてくれて、ドリンクを運んできてくれました。

「お待たせしましたぁ!」とまたまた元気さを見せてくれました。

居酒屋ですか?ここは?と一瞬疑いました。

姉がどんな話をしていたのか分かりませんが、一時間ないぐらいで話は終わりました。

私は、赤ちゃんを見ていたり雑誌を読んでいたのでそこまで退屈ではありませんでした。

車の買い取り査定のお店って、色々と充実しているなと感じました。

買い取りについていったお連れさんにも優しい空間です。

赤ちゃん用のキッズスペースにはおもちゃやDVDがあり、女性向けの雑誌もあります。

さらに、粋がいい店員さんもいます。

査定にはあまり興味がありませんが、興味がなくても快適な空間でした。

vきっと、ご主人さんの車の買い取り査定についてくる奥さんもこんな気持ちなんだなと思いました。今度は車売りたいなら無料で高価買取り業者が探せる一括査定がおすすめを利用してみようと思っています。

ホットヨガの心地よさや美肌効果

Posted 2月 14th, 2015 by レオン

私はダイエットやデトックスのために、ホットヨガを一年半ほど前から始めました。

以前からデトックスには興味があったので、サウナに通ったり岩盤浴に行ったりすることが多かった私ですが、じっとして過ごす必要のあるサウナや岩盤浴とは違って、ホットヨガの場合には身体を動かせるのでストレス解消効果も高いですし、ヨガのポーズを取ることによって日頃はあまり動かさない筋肉を適度に鍛えることが出来たり、凝り固まった肩の筋肉もほぐせるのでデスクワークによる頑固な肩こりもスッキリ解消出来たり、身体のコンディションがよくなります。

ヨガの動きを取ればおのずと体幹力アップや筋トレも可能ですし、ホットヨガスタジオ東京へ通って体を動かすということは、固まりがちな筋肉のこりをほぐすためにも非常に効いている実感があります。

PCをよく使う仕事をしているので肩周りの筋肉がとにかく凝り固まってしまい困っていましたが、ホットヨガを始めるようになってからは肩こりも和らぎました。

また、ホットヨガの最大の魅力といえば汗を大量に出せることによる、素晴らしいデトックス効果や美肌効果だと思います。

ホットヨガをするにあたっては大量の汗を書くのでその分しっかり水分補給を行います。

私の場合には500mlのペットボトルを二本は持ち込んでレッスンを受けますが、これだけ沢山水を飲んでもすぐに汗として発汗出来るので、体内に溜まりがちな老廃物も綺麗に排出することが出来ます。

ホットヨガを受けた後は肌の艶も明らかに良くなりますし、全身の血流が促進されるので目の下のくまや顔のくすみも改善し、顔色も良くなって若々しい印象になります。

レッスンを終えた後の達成感や汗をかく心地よさに目覚め、ホットヨガの虜になってしまいました。

汗をかけることはむくみ撃退にもてきめんな効果がありますし、美肌づくりのためにもおすすめです。

筋肉を適度にトレーニングできるのでホットヨガを始めてからヒップアップ効果を感じたり、以前はきつかったボトムもスッキリ履けるようになったり、体型の変化も実感しています。

おしゃれを取るかそれとも

Posted 2月 12th, 2015 by レオン

私には好きな靴のブランドがあります。

それはAdmiralというブランドです。

イギリスのブランドなのですが、数年前にたまたまネットで見つけ、以来好きなブランドになってしまいました。

とくに好きなシリーズがWATFORDです。

見た目がとても良いので気に入っています。

大学時代に出会って以来、かれこれ5年以上はこのシリーズの靴を履き続けています。

私は脚のサイズが24センチしかありません。

女性なら普通だと思いますが、あいにく私は男です。

男で24センチとなると、かなり小さい方になります。

これくらいの大きさしかないと、普通のスニーカーを履くと、長さがないので丸い感じになってしまいます。

横から見た時のシルエットは小さい子供が履くような丸い感じの靴を思い出させてくれます。

私はそれがすごく嫌でした。

格好が悪くて仕方がありません。

そんな感じに悩んでいた時に出会ったのがこの靴でした。

この靴は、デザインと共に薄さに魅力がある靴だからです。

横から見た時のシルエットが格好良く、ようやく満足できる靴と出会えたと思いました。

ただ、薄いことによるデメリットもあります。

ダメになりやすいのです。

たいてい底の部分がはがれ始めてダメになってしまいます。

加えて、私の趣味の1つに街歩きがあります。

カメラで写真を撮るのが好きなのですが、それでよく街を歩いているのです。

長い時には1日中歩いている時もありました。

当然ですが、そんなことにこの靴を付き合わせてしまうと簡単にボロボロになってしまいます。

しかし、写真を撮っていても歩いているのは街中なので格好には気を付けたいところです。

ボロボロになりやすかろうが、この靴で歩くようにしています。

補修材をつけて直してはいますが、やはりかなりの速度でダメになってしまいます。

おしゃれを取るか、それとも歩きやすさを取るか。

私にとってはとても難しい問題です。

そもそもの話、私の足が小さくなければ良かったのですが。

それはもう今ではどうしようもありません。最近私のおすすめですが、40代メンズ服に紹介されているサイトはかなり評価が高い気がします。大人になった分こういったところで購入も考えてみようと思うところです。

カラコンとの出会い

Posted 2月 12th, 2015 by レオン

私はカラコン歴10年以上になります。

初めてカラコンの存在を知ったのはギャル雑誌でした。

当時、女子高生でギャルを目指していた私はeggやpopteenがバイブルでした。

その雑誌のモデルがカラコンをしていたので真似したくて購入したのが最初でした。

購入したのは、通販サイトでした。

初めてのカラコンはフチありのブラウン。

ギャルモデルがイメージキャラクターをしているブランドの物でした。

私は度ありを注文したので、少し割高で両目で1万弱したと思います。

高校生だった私には高い買い物でした。

そして届いた初めてのカラコン。

私は当時ハードコンタクトをしていたので初めてのソフトコンタクトでもありました。

早速着けてみて鏡を見て、一瞬で気に入りました。

カラコンをしているだけで一気に垢抜けて見えました。

ギャルメイクもすごく映えるし、本当に買って良かったと思いました。

それからカラコンの良さに目覚めた私は色んな色やデザインに挑戦しました。

グレーやヘーゼル、涙目に見えるようなデザインの物や星柄まで試しました。

女子高生だった私にカラコンは大きな買い物なので選ぶ時はいつも真剣でした。

届いたカラコンを初めて着けてみる時はいつもワクワクです。

もちろん失敗した物もありました。

イメージと違ったり、瞳が小さく見えたりする物も。

でも、そんな失敗もあったからこそ自分に合うカラコンを探せるようになりました。

今思うと、最初の頃カラコンの扱いは雑でした。

使用期間を過ぎても使っていましたし、外泊した時に保存液が無くて水に浸けたり、着けたまま寝たり。

それで目が充血したり、痛くて着けられなくなってから、カラコンの扱いにはすごく気を付けるようになりました。

そしていつしか、カラコンは私に無くてはならないアイテムになっていきました。

いくら化粧がうまくいってもカラコンをしないと完成したと言えません。

カラコンをしないと盛れないからテンションも下がる。

カラコンしないと外に出たくありません。

カラコンランキングとの出会いで美意識も高くなったと思います。

これからもカラコンを使用し続けたいと思っています。

車を売りに出さないといけないとき、いったいどうやって売ればいいのか悩んでしまうことがあります。
基本的には、売るに出す方法は3つの選択肢の中から選ぶことになります。
一つ目は、中古車買取店に売る方法、二つ目はディーラーで下取りしてもらう方法、三つ目がオークションに出品する方法です。
いまいちどれを選べばいいのかわかりづらいですが、この中で一番オススメなのは一つ目の中古車買取店に頼む方法です。

中古車買取店を利用するメリット
理由は幾つかありますが、面倒な手間を省くことができる上に比較的高額で買い取ってもらうことができるのがポイントです。
中古車買取店は会社独自の販売ルートを持っていたり業者相手のオークション販売をおこなったりと販売ルートを多数確保しています。
広島中古車売りたいなら販売ルートに余裕があるので多数車を仕入れるほど売り上げがあがるため、少しでも多くの車を買い取ろうと高値での買取り査定を行ってくれることが多いです。
しかも、車売買のプロが査定を行ってくれるので、後で査定基準が原因で問題が起こることも大きなメリットです。

ディーラーを通した下取りは低く見積もられがち
それに引き替え、一見安心なイメージのあるディーラーの下取は、実は安い価格で見積もりを出しやすいという特徴があります。
ディーラーの査定は基本的にディーラー自身がオークション等に出品をする際により利益が大きくなるように設定されます。
場合によっては10万から30万程度の査定額の差がつくこともあるので、ディーラーを通した下取はおすすめできません。

素人同士のオークション取引も不安要素がたくさん
また、最近ではヤフオクなどに自分の愛車を出品して、素人同士で車の売買を行う人もいるようです。
中古車買取店では扱ってもらえない改造車などでも高く買い取ってもらえることもあるというのが一番の魅力ですし、売りに出す値段を自分で設定できる上、余計な仲介を省けるため双方のとって理想的な金額での取引ができるイメージがありますが、さまざまなデメリットもあります。
特に、素人同士のオークション販売では小さな傷などが原因で取引後にトラブルが起きやすいということがあります。
しかも行政機関の手続きなども自分たちでやらなければならないため慣れない内は大変面倒に感じることが多いです。
なので、素人同士で車の売買するのもやはり控えたほうが無難です。

車を売却する時、複数の業者で査定してもらったほうがお得です。なぜなら業者によって査定額が全く違ってくるからです。その理由はなんでしょうか?

基本価格が違う
各買い取り業者は独自の車を査定するための価格表を持っているのです。車の車種、年式、走行距離、色、グレード、オプションの有無などによって、おおまかな価格がすぐに算出できるようになっています。ウェブサイト上で必要事項を入力すれば、すぐに査定額が算出されるサービスのある業者などは、しっかりとした査定価格表を持っている証拠です。すべての買い取り業者が同じ査定価格表を使っているわけではないので、自動車売る額に違いがでてくるのも当然といえます。

得意分野が違う
各買い取り業者によって基本価格が違う理由は、得意分野が違うからです。買い取り業者は通常、買い取った車を転売します。幅広くいろんなタイプの車を転売している業者もあれば、車種を絞り込んで転売している業者もあります。また買い取った車を解体して部品だけを販売している業者もあるのです。例えば、セダンタイプの車を得意としている業者にトラックを買い取ってもらおうとします。もちろん買い取ってくれますが、業者としては買い取った後、処理に困っていまいます。正直買い取りたくないでしょうし、トラックを買い取るための査定価格表もないので、かなり低い査定額を提示することになるでしょう。一方、トラックを得意としている業者もあります。もしタイミングよくその業者がそのトラックを欲しがっていたとしたら、当然高い査定額をだしてくれることでしょう。

業者の得意分野を知るために、店まで足を運ぼう
多くの大手買い取り業者は、そこで買い取った車を販売しています。ですから少し面倒でも、お店まで一度足を運んで、売られている中古車を観察すれば、その業者の得意分野は一目瞭然なのです。買い取って欲しい車と同じ車種の車が大量に販売されていたなら、間違いなく高く買い取ってくれるでしょう。

老後の生活場所を考えた不動産購入

Posted 1月 29th, 2015 by レオン

先日テレビを見ていたら、山の中の土地を購入して、レストランを作った人が紹介されていました。

定年退職後、第二の人生を好きな夢を追いかけて、お店を開く人がいらっしゃいます。

私からみると、すごいエネルギッシュな行動だな、と感心してしまいます。

テレビで紹介された方も、お歳は還暦前後くらいでした。

私も老後は、田舎でのんびりと過ごしたいと思っています。

それで時々、不動産広告を眺めたりしています。

マンション物件・東京 | 株式会社エスティプランニングを見ると、田舎の土地は本当に安く売りに出されています。

私でも頑張れば、手に入りそうな価格です。

購入しても、そこで生活できるようになるまでは、ライフラインの整備など、さまざまな費用がかかりそうです。

田舎暮らしをするなら、どのくらいの相場なのかを見るのが、習慣になっています。

私が住んでいる地域も、十分地方ですが、もっと田舎が良いと思っています。

できれば、冬も暖かい地域が良いな、と思っています。

寒い地域は、冬は暖房費がかさみます。

それに、寒さによって神経痛などの症状が出て、高齢者には辛い時期です。

しかし、寒い地域が好きな高齢者もたくさんいらっしゃいます。

何といっても生まれ育った場所が一番いいと言う方もたくさんいらっしゃいます。

寒い地域は、四季がよりはっきりとしているので、季節を肌で感じることができます。

これはこれで、風情があって、良いと思います。

テレビなどで、暖かい地域に移住した人たちを見ると、ついつい見てしまいます。

そして、自分だったらどうするだろうか、と一緒にいろいろと生活プランを考えてしまいます。

私の理想は、年中温暖な地域で、海も山も近いところがいいですね。

うたた寝をしても、風邪をひかない所が理想です。

離島だと条件にもよりますが、気にいれば住んでみてもいいかな、と思っています。

とにかく、老後はのんびりと生活したいと思っています。

それができる場所で、不動産を購入するなり、借りるなどして、余生を過ごしたいですね。