お化粧のさいには絶対に欠かせないのがファンデーション。

パウダータイプであったりリキッドタイプであったり、各社からさまざまな種類のファンデーションが販売されています。

数あるファンデーションの種類の中で、「ミネラルファンデーション」というものをご存知ですか?他のファンデーションとの明確な違い、それは配合されている成分です。

天然素材で構成されるミネラルファンデ

そもそもミネラルファンデーションとは、1970年代にアメリカのお医者さんが開発したもの。

手術後に肌に残った傷跡や、広範囲に目立つ火傷の跡などを気にする人達のために、普通よりも弱っている状態の肌にも使えるようなファンデーションを、ということで開発されたそうです。

配合成分としては・酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄・マイカといった自然界に存在するミネラル成分で構成され、肌に負担のかかるシリコンやタルクなどの添加剤を使用していないことが最大の特徴と言えます。

肌のダメージは主に添加剤が引き起こすものなので、これらが配合されていないというだけでお肌の負担は大きく減少するのです。

ミネラルファンデはとにかく肌に優しい

元々トラブルのある肌への使用を想定して作られただけあって、肌にとにかく優しいことがミネラルファンデーションおすすめの長所です。

肌に乗せると軽く優しいつけ心地で、お化粧をしているということをついつい忘れかけてしまうほど。

しかも配合されているミネラル成分には何とスキンケア効果もあり、特に酸化亜鉛やマイカは抗炎症の作用まで!「お化粧は肌にダメージを与える」という常識を覆し、ミネラルファンデーションならお化粧しながらにして美肌効果が期待できるという優れものなのです。

また、通常お化粧を落とす時にはクレンジング剤が必要なもの。

これも毎日肌へのダメージを蓄積させる要因のひとつ。

ミネラルファンデーションの場合、クレンジング剤を使わずに普通の洗顔で落とすことができます。

手間がかからないのも嬉しいですね。

カバー力の弱さが唯一の欠点?

敢えてデメリットを上げるとすると、添加剤が配合されていない分どうしても普通のファンデーションと比較した場合のカバー力が弱い点でしょう。

軽いつけ心地と落としやすさは長所であると同時に、「しっかりしたカバー力が欲しい」「密着力のあるファンデが好み」「あまり頻繁にお化粧を直してはいられない」といった方にとってはあまりお勧めできないかも知れません。

ですがお化粧は毎日長時間の負担を肌に強いるもの。

出来れば肌に悪いと分かっているものよりは肌にいいものを使いたいですよね。

日本で販売されているミネラルファンデーションには、商品によってはカバー力を上げるためなどの目的で油分が配合されていることもあり、まずは自分の肌に合ったものを見つけるためトライアルキットなどで実際試してみることが大事です。

ミネラルファンデーションで元気な肌を目指しながら、毎日のお化粧を楽しめるといいですね。

Comments are closed.