年齢にあった夏のコーディネート

Posted 5月 26th, 2016 by レオン

年齢にあったコーディネートをすることは何より重要!夏は特にノースリーブなど露出度も高くなりますが、年齢にあった服の選び方をシッカリ行うことは大事です。

自分のスタイルをよく理解し、そして自分にあった服選びを行うことで着こなし方もよくわかるようになります。

年齢を重ねるごとに体型も変化していくので自分にあった服を選ぶことは重要です。

30代の着こなし方

夏はちょっとチャレンジしたいとお考えになる方も多いでしょう。

30代の方は独身の方、子育て中の方など生活スタイルも様々です。

やはり自分の生活にあった可愛い夏服選びは需要になります。

子育て中のママさんはお子さんも小さい場合ですと、外遊びも多くなりますし、外で遊んでも平気なラフな格好など人気があります。

独身の方は、仕事が忙しく職場でも活動しやすいような格好など人気があります。

職場は冷房がきいて寒いので重ね着ができるものがあった方は良いですし、そういったことも考慮して服装選びを行うと良いでしょう。

ケースバイケースによって洋服選びは違いがでてきますし、夏場は室内と屋外によってかなり気温も違うため体調を崩しやすくなりますし、着こなし方も工夫が必要になります。

40代の着こなし方

40代になると二の腕が気になるなど、体型の変化をかなり感じ始める方も多いでしょう。

まず二の腕など気になる部分を上手にカバーできる洋服の選び方は必要になります。

ノースリーブを今まで好んで着ていた方は40代になってプルプルになり、ちょっと着るのが恥ずかしいと感じる方もいらっしゃいます。

ですが夏場は暑いですし、洋服選びが難しいと感じてらっしゃるようでしたら、ノースリーブの上に薄いカーディガンなど羽織りものがあると良いでしょう。

二の腕も程よくカバーできますし、UV効果あるカーディガンなど商品も多々あるため取り入れてみるのも良いでしょう。

またお腹のお肉が気になるようでしたらピチっとした洋服を着るのではなく、少しゆったり目の洋服を選ぶことは重要です。

やはりピチっとした洋服は体のラインが出るのでカバー力はなく、余計にお腹なの贅肉など目立ってしまいます。

なるべくお腹のお肉など贅肉部分はカバーしたいのであればゆったり目でスッキリ見えるような洋服を選ぶべきです。

ちょっと縦に線がが入っているとすらっとした雰囲気に見えたり、色々と着こなし方を工夫することでスタイルもよく見えるので素敵な雰囲気になります。

Comments are closed.