近ごろ私の知り合いが、ピアノを処分しました。

知り合いの場合は、買い取り店のお世話になっていたようです。

そもそもなぜピアノを処分する事になったかというと、ほとんど使わなくなっていたのですね。

10年ほど前にそれを購入していたのですが、あまり使わないので処分しようかと思っていたそうです。

そのようなある時、知り合いは引越しをする事になりました。

それで最初は、引越しの業者にそれを引き取ってもらおうかなと考えたそうです。

ところが引き取り料金は、比較的高いと判明したのだそうです。

それよりも別の方法が無いものかと、知り合いは思ったようですね。

ある時に知り合いは、ある買取業者に注目しました。

テレビで宣伝されていたのですが、その業者の場合はピアノの買い取りなども行っている事を知ったそうです。

そこならば換金できると思った知り合いは、さっそくピアノの状態を見てもらう事にしました。

知人はその買い取り会社に対して、ピアノの状態などを色々伝えました。

実は知人が持っているピアノの場合は、ちょっと傷が付いていたのですね。

何せ10年間を使っているピアノなのですから、傷が付いても自然なのですが。

傷などが付いてしまっているば、一般的には買い取り額は下がる事が多いですね。

しかし知人がお世話になった買い取り会社の場合は、減額が発生する事は無かったのだそうです。

買取業者から伝えられた金額にも特に不満はなかった知り合いは、そこにピアノを引き取ってもらう事にしました。

ある程度まとまった金額で、売却できたようですね。

そのお金を引越し費用に充当する事ができたので、とても良かったと話していました。

上記の話から分かる点は、2つあります。

まず引越し業者に引き取ってもらうとなると、まとまった費用がかかってしまう可能性がある点です。

もう1つは、買取のメリットですね。

引越し会社は引き取り料金がかかりますが、買い取りは換金できる訳です。

ですので転居でピアノ処分をするならば、買い取り会社を活用してみると良いのではないでしょうか。

Comments are closed.